岡山市 あゆむ介護サービス | 会社概要

  • 電話:0862623208
  • メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

経営理念

私たちは高齢者・障害をお持ちの方及びその家族の自立した生活を尊重し、地域社会において安心して生活できるよう援助します 私たちは高齢者・障害をお持ちの方及びその家族の自立した生活を尊重し、地域社会において安心して生活できるよう援助します

スローガン

私達は現在”介護・障害保険”を活用した介護事業を営んでいるが、
私達の本当の仕事は”地域社会で暮らす方の”生活”を支える事業であります。

あゆむのクレド(行動指針)

利用者満足/職員満足/会社満足

利用者に関すること

  • 常に気持ちのよいあいさつと笑顔で接します。
  • 家庭的な雰囲気の中、ひとひとりに寄り添う時間を大切にします。
  • 利用者様の気持ちを尊重し、充実した時間を過ごして頂きます。
  • 季節感を大切にし、毎日栄養豊富で心のこもった食事を提供します。
  • 季節にあったイベントや伝統行事に積極的に取り組み、充実した時間を過ごして頂きます。
  • 安心の4ヶ条 ①家族も安心 ②健康の安心 ③安全の安心 ④心の安心
  • 利用者様の要望を真摯に受け止め、利用者様、家族のお気持ちに沿った援助をします。

職員に関すること

  • 楽しいをモットーに充実した時間を過ごします。
  • お互いに何でも言い合え、喜び合える、風通しの良い職場をつくります。
  • お互いを認め合い、尊重したチームワークで仕事に取り組みます。
  • あゆむの職員として誇りを持って、常に向上心を持ち、スキルアップを図ります。
  • 仕事の効率化を図り、利用者様のために使う意識を高めます。

会社に関すること

  • 福利厚生を図ります。
  • 地域とのつながりを大切にし、信頼される会社であり続けます。
  • 守秘義務を厳守します。
  • 職員の家族も守れる会社を目指します。
  • チャレンジ精神を持って、利用者様の満足感を高める努力をします。
  • 老若男女、障害を問わず、誰もが楽しめる「あゆむ村」を目指します。

会社概要

会社名 株式会社 楽喜
役員 代表取締役 下川 和歩
取締役会長 下川 志津子
所在地 岡山県岡山市南区福田164-9
設立 平成17年1月6日
資本金  1,000万円
電話番号 086-261-6605
FAX番号 086-261-6607
業務内容

●介護保険法

  • 通所介護事業
  • 訪問介護事業
  • 小規模多機能型居宅介護事業
  • 居宅介護支援事業

●障害者総合支援法

就労継続支援B型

●高齢者住まい法

サービス付き高齢者住宅

平成17年 1月
有限会社楽喜設立
平成17年 3月
通所介護「デイサービスあゆむ」開所。
平成18年12月
通所介護「デイサービスあゆむ福田の家」開所。
平成20年 7月
株式会社楽喜に名称変更
平成20年 9月
居宅介護支援「あゆむ介護相談事業所」開所。
平成21年 3月
山陽新聞掲載 あすへの約束
平成21年 4月
通所介護「デイサービスあゆむ和の家」開所。
平成22年 4月
介護ん!に掲載
平成23年 2月
月刊ケアマネジメントに掲載
平成25年 1月
訪問介護「ヘルパーステーションあゆむ」開所。
平成24年12月
経営革新計画承認 テーマ:利用者に密着した総合的な在宅福祉サービスの提供
平成25年 4月
小規模多機能ホームあゆむ」開所。
平成25年 6月
月刊ケアマネジメントに掲載
平成27年 2月
月刊ケアマネジメントに掲載
平成27年 3月
Better Care2015冬に掲載
平成27年 3月
経営革新計画承認 テーマ:老若男女・健常者も障害者も交流できる「総合福祉サロン」の開設
平成27年 6月
平成26年度補正ものづくり・商業・サービス革新採択 テーマ:介護と障害福祉の一体的な運営(就労継続支援B型でのピザの移動販売)
平成27年 7月
「小規模多機能ホームあゆむ和の家」開所。
平成28年 4月
「サービス付き高齢者向け住宅あゆむの家」開所。
平成28年 5月
「就労継続支援B型事業所はぴふるあゆむ」開所。
平成28年 7月
「小規模多機能ホームあゆむ喜の家」開所。

代表者あいさつ

株式会社 楽喜 代表取締役 下川和歩

株式会社 楽喜
代表取締役 下川和歩

あゆむに出会えてよかったをカタチに

平成17年創業時、株式会社楽喜 あゆむサービスは築50年を超える1つの民家型のデイサービスからはじまりました。開所した、当初はご利用者様0人、職員は3人(社長、会長、現豊成管理者)でした。「一人ひとりを大事に」「諦めない」をモットーにやってきました。

現在、あゆむサービスは6事業所、70名の従業員となり、平成28年には複合型介護施設を開所し、従業員100名を超える企業になります。取引関係機関は300社となり、皆様に支えられ今日に至っております。

会社は成長いたしますが、創業時からの考え方はこれから100年たっても変わらないことをお約束致します。株式会社楽喜 あゆむサービスの由来は、関わる方すべての人に楽しく喜べる居場所であり、それを一緒にあゆんでいけるように「あゆむ」という事業所名に致しました。

介護保険法・老人福祉法・障害者総合支援法に則って、ご利用者さまにとって、従業員にとって、あゆむに関わる全ての方の暮らしを支える事業をしてまいります。 そして、「あゆむに出会えてよかったをカタチに」出来るように、これからも介護、福祉、医療、地域の発展に貢献してまいる所存でございます。皆様のご期待にお答えできるよう努力を続けてまいります。 引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 楽喜 あゆむサービス
代表取締役 下川和歩

一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 期間

平成27年7月1日~平成30年6月30日までの3年間

2. 内容

目標1 育児休業等を取得しやすい環境作りのため、管理職の研修を行う。
対策
●平成27年10月~
管理者へのアンケート調査による実態把握
●平成27年11月~
研修内容の検討
●平成28年2月
研修の実施
目標2 妊娠中や産休・育休復帰後の女性のための相談窓口を設置する。
対策
●平成28年5月~
管理者を中心に、相談窓口の設置について検討
●平成28年7月~
相談窓口の設置及び社員への周知
目標3 平成30年4月までに、所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する。
対策
●平成29年4月~
各部署の残業時間の傾向を把握する。
●平成29年5月~
各部署の問題点を検討し、削減に向けて実施を行う。
●平成30年2月~
ノー残業デー設定の検討開始
●平成30年4月~
ノー残業デーの設定および実施
管理者を中心とした意見交換会の実施と社内広報誌等による社員への周知
ページTOPに戻る